トップページ > 選び方 > コスパの良いプラセンタの見分け方

コスパの良いプラセンタの見分け方


img27

実際にプラセンタを選び始めると、決してお安くはない現実を目の当たりにするかと思います・・・。

美容や健康の目的でサプリメントを飲む場合、最低でも3ヶ月はじっくり飲むことでより高い実感を得られる場合がほとんどです。


価格だけで選ぶと痛い目に合う・・・

ただ、継続するとなると、やはり費用もそれなりにかかりますよね。

それが経済的負担となって、途中でやめてしまうのは非常にもったい!プラセンタと相性がよければ尚更です。

だったら、価格を比べて最も安いものを購入しよう!という考えになるかと思いますが、それには少し注意が必要です。

価格が安くても、原料の安全性や製造過程が不明確なものは信用できませんし、そもそもプラセンタ原末の配合量が少なかったら、プラセンタ効果は期待できません。

コスパが良いプラセンタの定義

img26

そこで、意識すべきはコストパフォーマンス(費用対効果)が高いプラセンタを選ぶ』ということです。

当サイトのプラセンタコスパの考え方は、1円でどのくらいのプラセンタ原末(有効成分)を摂取できるかです。

1円あたりの原末量が多いほど、プラセンタもたっぷり摂ることができ、尚且つ、継続しやすい価格ということになります。

当サイトで調べたコスパが一番優秀なプラセンタサプリはヒロソフィープラセンタ原末、プラセンタMAXでした。続いて、プラセンタつぶ5000母の滴プラセンタEXです。

⇒【原料別】プラセンタサプリのコスパ比較はこちら

これらのプラセンタサプリは価格も安くて含有量も豊富なだけではなく、品質も申し分ない優秀なサプリです^^

プラセンタを選ぶ際は、原料の安全性やエキスの抽出方法に加え、ぜひ「コスパの良さ」も意識しながら、商品も探してみてくださいね!