トップページ > 化粧品 選び方 > プラセンタ配合スキンケアの選び方

プラセンタ配合スキンケアの選び方


プラセンタ配合スキンケアの選び方

ネットやドラッグストアでも気軽に買えることから密かなブームとなっているプラセンタ配合化粧品。

毛穴の開き、肌のくすみ、日焼けによるシミ、乾燥によるシワ、気になる肌悩みに対しダイレクトにケアできることで人気を集めています。

中でも、個人的にもオススメなのが原液配合の美容液タイプです。

プラセンタは単体でも粒子が小さく浸透性に優れているので、栄養を素早くお肌へ浸透させるという意味で美容液という形でスキンケアに取り入れることが最適なんです。

プラセンタ化粧品を選ぶ際の4つのポイント

  • 原料の種類(豚や馬)や安全性が明確になっていること
  • 原料のうちプラセンタが早く記載されている商品
  • 無香料、無着色、界面活性剤フリーなどお肌に負担がかからないもの
  • トライアルセットで1,2週間試せるもの

原料の種類(豚や馬)や安全性が明確になっている

プラセンタ化粧品の選び方03

プラセンタ選びの基本とも言えるポイントです。安さだけにとらわれず、品質を見極めることが大切です!

最低限、原料の種類や安全性について記載があるもの。そして成長因子が含まれる動物由来のプラセンタが好ましいです。

成長因子は肌の細胞レベルに働きかけ、ターンオーバーを正常化させるので、肌の透明感や保湿性を保つのに一役買ってくれます。

原料のうちプラセンタが早く記載されている商品

プラセンタ化粧品の選び方02

様々なプラセンタ配合の化粧品が流通していますが、その中でも、原液と原液を数倍に薄めたエキスがあります。

プラセンタ美容液などとうたっても、プラセンタが多く入った商品と、さほど入っていない商品があるのです!

当然、多く入っている方が有効成分が濃い状態になっているので、実感力に差がでるのは明確ですよね。

これを見分けるポイントとして、原料のうちプラセンタが早く記載されている商品を選ぶことが重要になってきます。

化粧品は配合量が多い原料順に成分を容器に記載しなくてはいけないため、プラセンタの表示が前にあればあるほど、より多く入っている証拠です。

※ただし配合量が1%以下の原料は順不同なので、その見極めが難しいところでもあります。。

お試し(トライアル)セットがあること

プラセンタお試しセット01

とくに化粧品は直接お肌に塗るものなので、まずは10日~2週間ほどのトライアルセットで試すのが理想的です。

プラセンタは敏感肌の方でもお子さんでも使用できるほど優しい成分です。

ただし原液ともなるとお肌がびっくりして「赤みが出た」「痒くなった」などの反応が出てしまうことがあるようです。

その場合はお手持ちの化粧水などに数滴まぜて使うなどして、徐々にお肌に慣れさせてあげましょう^^

安さだけに惑わされないで!

img14

プラセンタ化粧品って、高価なものから安価なものまで価格がピンきりだと思いませんか?

価格の差は、原料の品質、精製方法、プラセンタ配合量でも変わってきます。

あまりにも安価な場合は、中身もそれなりで出所の分からない原料から製造していることもあるようです。

また、サプリやドリンクにも言えることですが、化粧品についてもプラセンタ配合量に対して取り決めがなく、微量でもプラセンタ化粧品として販売されています・・・

プラセンタは動物から採取できる”天然由来”なので、まだまだ高価です。それゆえ、製造にはそれなりの技術とコストがかかります。

なので、プラセンタ配合のスキンケアを選ぶ際はきちんと原料について記載がある商品を選ぶようにしましょう!