トップページ > 効果 > プラセンタは成長因子の宝庫!

プラセンタは成長因子の宝庫!


suiteki1

プラセンタが注目される理由の1つに成長因子(グロースファクター)の存在があります。

プラセンタは『成長因子のかたまり』とも言われ、他の美容素材にはない特徴をもっています。


成長因子ってどんなもの?

成長因子の正体はアミノ酸です。数百種類のアミノ酸の結合により出来ていて「ペプチド」とも呼ばれています。

細胞を活性化させ新陳代謝を促す物質である成長因子は、細胞や皮膚を若々しく健康に保つ重要な役割を担っています。

新陳代謝とは、体の老廃物を除去し新しい細胞を作り出すことです。

人間は日々、新陳代謝を繰り返しながら生活しているので、体には最重要なことであり、うまく代謝されなければ、病気や体調不良、肌老化の直接の要因にもなります。

成長因子は体内で作られますが、生産量が限られている上に、加齢とともに減少するので、外から補うことはとても大切なことだそうです。

プラセンタには、成長因子以外にも体に必要不可欠な栄養素が豊富にバランスよく含まれているので、美容や健康に役立つ最高のアンチエイジング素材ではないでしょうか。

プラセンタに含まれる主な成長因子の種類

・上皮細胞増殖因子(皮膚や肺、角膜などの気管上皮細胞の増殖)
・線維芽細胞増殖因子(血管内皮細胞やヒト線維細胞の増殖)
・肝細胞増殖因子(肝細胞の他の組織の細胞増殖)
・神経細胞増殖因子(知覚・交感神経・副交感神経細胞の増殖)