トップページ > 選び方 > プラセンタサプリとドリンクどっちを選ぶべき?

プラセンタサプリとドリンクどっちを選ぶべき?


img191

コスパ重視のサプリ(錠剤・カプセル)?はたまた、即効性のドリンク?

どちらのほうが効果が上か、こんな疑問を抱く人もいるかと思います。


サプリとドリンク、効果の違い

悩みどころだと思いますが、この2つの効果に違いはありません。

実際、私が両方を飲んで感じることは、ドリンクは即効性があり頼りになるし、サプリメントは手軽さやコスパの面で魅力的だと思います。

いずれにしても、他から摂ることのできない希少なプラセンタを低カロリーで効率よく摂取できますから、自分のニーズに合わせて使い分けるというのが、いいかと思います!

サプリ(カプセル・錠剤)の特徴

img17

プラセンタサプリのメリットは手軽さと継続のしやすさです。

美肌やアンチエイジングのために飲むサプリは、プラセンタに限らず、続けてこそ効果が発揮されます。

プラセンタを摂取する目的として、肌悩み(しみ・しわ・たるみ)への対策や予防、

健康維持や疲労回復、更年期症状の緩和などを期待して飲む人が大多数だと思います。

それこそ、継続的に摂取してプラセンタを体に定着させなければ意味がありません。

効果の面で優れているプラセンタ注射は、費用も高く通院も手間ですが、サプリメントは手間いらずで経済的負担も少ない分、続けやすいです。

サプリメントは即効性こそありませんが、継続的に摂取することで体にジワジワと効いてくるので、数年後も元気で若々しくいたい!のであれば、サプリメントが一番オススメです。

サプリを選ぶメリット、デメリット

  • 携帯しやすくどこでも手軽に飲める
  • コスパも優秀で継続しやすく経済的
  • 無味無臭!味や匂いを気にせず飲める
  • ドリンクに比べると即効性には欠ける

ドリンクの特徴

img18

プラセンタドリンクの最大のメリットは即効性です。

パーティやイベントなど、ここぞという時に飲むことで、最大限に効果を発揮してくれるのがドリンクのいいところです。

大事な日のお助けアイテムとしては優秀ですが、毎日継続するとなると『費用』の負担がのしかかります。

プラセンタドリンク1本あたりの平均相場は300~400円前後。これを毎日となると正直お財布には痛いですよね!

そのため、前述したように、イベント前のスペシャルケアとして、もしくは間隔をあけて(例えば3日ごとなど)飲むのがオススメです。

お肌がくすむ、化粧ノリが悪い、仕事の疲れが取れない、元気が出ない、そんなときの強い味方となってくれます。

ドリンクを選ぶメリット、デメリット

  • お肌やカラダへの即効性は抜群
  • プラセンタ以外の美容成分も一緒に摂れる
  • 継続するとなると価格がネック
  • 味や匂いがダイレクトに伝わる