プラセンタサプリ ランキング

ランキング

「プラセンタ、どれがいいかな~?」なんてネットで探すと、思った以上にたくさんの種類があって迷ってしまいませんか?

私も最初の頃は「自分に合うものどれ?」「そもそも何を基準に選べばいいの?」と、かなり悩んだ記憶があります^^;

そこで、私自身の経験や販売メーカーに直接聞いた情報から、最低限おさえるべき4つのポイントをまとめてみました。

以下のいずれかにあてはまる人は、ぜひ参考にしてみてください^^

・いっぱいあって何を基準に選べばいいのか分からない

・安全でコスパの良いプラセンタを見つけたい

・以前、値段だけで選んで失敗してしまった

プラセンタサプリ選びで重要な4つのポイント

[icon image=”point1-1-o”]原料の安全性が明確なもの

プラセンタは原料の飼育環境や管理体制などで、品質に大きな差が出てきてしまいます。

食品選びと同じように、産地が不特定、安全性について記されていないものは避け、動物の産地や管理体制が明確になっているサプリを選びましょう!

…もっと詳しく

[icon image=”point1-2-o”]プラセンタエキスの抽出方法にこだわっているもの

抽出方法によっては、原料からプラセンタエキスを取り出し、原末にする工程で有効成分が減ってしまうこともあります。

プラセンタエキスの純度が保たれ、有効成分の損失が少ない『酵素分解法』や『フリーズドライ製法』を採用するなど、抽出方法にも、しっかりこだわっているものを選びましょう。

…もっと詳しく

[icon image=”point1-3-o”]プラセンタ原末(エキス末)が配合されている

プラセンタエキスから水分を飛ばし何十倍にも濃縮させたものが『原末(エキス末)』と呼ばれているものです。

抽出方法に問題がなければプラセンタの有効成分は原末に凝縮されるわけです。

とくにカプセル・錠剤タイプのプラセンタを選ぶ際は、高純度の原末が配合されているものが最適です。

1日に最低限必要な量、プラセンタエキス純末で1日100mg以上摂れるものを選ぶ。

…もっと詳しく

[icon image=”point1-4-o”]コストパフォーマンスを意識する

美容や健康を意識してプラセンタを摂るなら、数ヶ月は継続しないと効果は定着しません!

そのためには、1円あたりの原末量を意識しながら、毎月の出費が抑えられるものを選んでなるべく長く飲み続けましょう。

コスパがいいのは、1円あたり2mg以上摂れるものです。

…もっと詳しく

プラセンタサプリ 人気ランキングTOP3【2017年12月更新】

当サイト経由の売れ筋TOP3を上記4つのポイントをもとに比較し、最優秀プラセンタサプリを決定!

迷っている方は選ぶ際の参考にしてみてください。

商品 価格
(税込)
[icon image=”point1-1-o”]
原料
[icon image=”point1-2-o”]
抽出方法
[icon image=”point1-3-o”]
1日分の
原末量
[icon image=”point1-4-o”]
1円あたりの
原末量(コスパ)
リンク
[icon image=”ranking1-1″]
日本メディカル
TP200

TP200
(30日分 1日1粒)
初回 2,700円
定期 2,916円
安心度No1
北海道産
サラブレッド馬
酵素分解+
フリーズドライ
成分損失低め
200mg
(1粒)
純度100%
2.06mg
国産馬ではNo1
公式サイトはこちら
[icon image=”ranking1-2″]
オージオ(OZIO)
ヴィーナスプラセンタex

ヴィーナスプラセンタex
(30日分 1日4粒)
初回 1,080円
定期 6,138円
厳しい安全基準
デンマーク産豚
酵素分解法
成分損失低め
540mg
(4粒)
2.64mg
文句なし高コスパ
公式サイトはこちら
[icon image=”ranking1-3″]
ヴィジョンステイト
プラセンタファイン

プラセンタファイン
(15日分 1日1粒)
お試し15日分
2,980円
定期 7,980円
安心度No1
北海道産
サラブレッド馬
酵素分解+
フリーズドライ
成分損失低め
185mg
(1粒)
純度100%
0.93mg
(お試し品)
公式サイトはこちら

管理人のおすすめサプリ

原料の品質、コスパの良さ、実感力の早さなど、総合的に見て、日本メディカルの『TP200』(サラブレットプラセンタ200)が一押しです!

1ヶ月分7,000円~10,000円はする高級な北海道サラブレッド馬プラセンタが、初回1ヶ月わずか2,700円(税込)で試せるのは今のところ『TP200』以外ありません。

1日の原末量はランキング2位、3位のものと比べると200mgとやや劣りますが、プラセンタ摂取量の1日分の目安は純末(原末)で1日100mg以上という業界基準もあるので、必要量は十分摂れます。

逆にランキング3位の『ヒロソフィー プラセンタMAX』は1日1,000mgも摂って大丈夫なの!?と不安になったりもしますが、特に過剰摂取による注意点は報告されていないようです。

⇒参考: 公益財団法人 日本健康・栄養食品協会

ランキングNo.1サプリ『TP200』のお得な買い方

img26

管理人おすすめの買い方は、まず『TP200』の「お試し安心ラクラクコース」(定期)を購入し、商品が気にいらなかったら「初回のみで定期を解約。」

気に入ったら、定期2回目から「3箱以上のコースへ変更し、お届けサイクルを好きな間隔に変更する」のがおすすめです^^

※特に不安がなければ、最初から「3箱以上のコース」にするのも全然有りです。

実は『3箱以上のコース』にすると、1箱あたりの単価が一番安く(2,592円)なる上に「プラセンタ原液3ml」か「Tp200エッセンス&ローション150ml」が毎回貰えるんです!

管理人的には、たっぷり使える「Tp200エッセンス&ローション150ml」のほうがおすすめ。

Tp200エッセンス&ローション150mlの管理人レビューはこちら

そして、3箱コースにして配送頻度を90日にしてしまえば、実質、月1箱コースと同じペースになります。

(まとめ買い、お届けサイクルの変更は日本メディカルラボのマイページ内からいつでも行えます。)

お届けサイクルは「15日~100日」の間で指定可能

tp200の配送頻度

「1日の摂取量をもう少し増やしたい!」とか思ったら、配送頻度を短くしてもいいと思います^^

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”https://xn--u9jk8sqa2jqe1c3711d4nud.comurl/tp200.html”]Tp200公式サイトはこちら[/btn_l]

管理人購入レビューはこちら

プラセンタサプリ全28商品の比較表はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました